プロフィール

ギル (レベル3)

Author:ギル (レベル3)

ゲームにはまるように勉強にのめり込むことができたら、自分なりの勉強法でスキルアップをはかるブログです

カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
勉強をロールプレイグゲーム化してみる ~経験値とお金~

勉強にロールプレイングゲーム要素を取り込めば勉強にはまることだってできるかもしれない。名付けて「勉強RPG化計画」
(こちら記事を参考に>> 勉強とRPGの違い>>)

今まで読んできたさまざな勉強法の本、そのノウハウも取り入れつつ
自分なりの勉強法を模索していきます。

てなわけで買い物に出かけ、役に立ちそうなものをいろいろ買ってきました。



勉強をロールプレイングゲーム化してみよう


さてまず何から始めてみようか・・・・

RPGにかかせない要素いえばやはり経験値とお金です。
ゲームではモンスターを倒した時にこれらのポイントを獲得できます。

だがゲームと違って、現実世界にモンスターなんているわけありません。
さすがにモンスターをだすのは無理なので、「勉強時間」をモンスターに見立てることにしました。 

30分勉強するたびに経験値とお金を獲得できるというルールです。
これなら30分間勉強しさえすれば、確実に経験地とお金がたまっていきます。
問題はたまった経験値とお金をどうやって記録していくです。
ノートに数字を書いて記録してもいいんですが どうにもそれだと味気ないです。

いろいろ考えみた結果、ビー玉とおはじきを使うことにしました。
なんだかいよいよ子供のオママゴトのような感じになってきましたが
私としてはいたって大真面目です。

経験値はビー玉で表すことにしました。30分勉強するたびに
このビー玉を一つ、ビンの中に入れることにしました。

経験値はビー玉


ビンの中にビー玉がたまれば、それだけの長い時間を勉強に費やしている
ことの証明になります。

こっちのほうがノートに数字を書くよりも
経験をつんでいるという実感がわいてくるような気がします。





次はお金です。こっちはおはじきを使います。ひらべったい形なので
何となくお金っぽいイメージがしたからです。

お金はおはじき

こっちも30分勉強するごとに、おはじきを一枚ビンに入れていきます。
お金はドラクエを参考にゴールドによぶことにしました。
ちなみにこのゴールドは現実のお金に換金可能です。(とりあず一枚100円)
つまり貯めていくだけではなく、換金するこで実際に使うことができます。
何事にもご褒美は必要です。

人間、報酬があるのとないのではやる気は俄然ちがってきます。
これは自分のための勉強と頭ではわかっていても、それだけではなかなか勉強をつづけることはできないもんです。すくなとも私はそうです。
勉強を長くつづける上でもこういったご褒美の存在は有効だと思いました。

ようするに勉強を頑張れば、無駄遣いだろうが何だろうが
自由にお金を使ってもいいよというご褒美を設定してみたわけです♪

「ただしお金は自腹で用意しなきゃですけど・・・ 」
まぁ、こういうのは気分の問題です(笑)。




とりあえず経験値とお金に関するルール設定はなんとか終わりました。
これだけでも勉強がだいぶロールプレイングゲームぽくなってきた気がします。

・・・・・・でもまだ弱いなぁ、まだ何か足りない気がします。

RPGをやったことのない人には分かりづらいかと思いますが
RPGではモンスターと戦って勝った時、なにか一種の達成感のようなものを感じることがあります。そういった要素が不足している気がしている・・・

30分勉強し経験値とお金が獲得する瞬間。
その瞬間、自分がたしかに成長したと感じるような工夫が欲しいところです。



次回に続く >>
 

勉強RPG化計画 | 【2009-06-12(Fri) 22:53:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。