プロフィール

ギル (レベル3)

Author:ギル (レベル3)

ゲームにはまるように勉強にのめり込むことができたら、自分なりの勉強法でスキルアップをはかるブログです

カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
勉強とロールプレイングゲームの違い
>>前回ドラクエのレベル上げはなぜ面白いの続き>>

勉強とRPGの差はなんなのか?
これを大真面目に考えてみた結果、私は一つの結論に達しました。

RPGのレベル上げという単純作業がおもしろいわけ

・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・それは


それは「自分の成長を実感できること」じゃないでしょうか
RPGには通常ステータスという項目があり、そこには力・素早さ・精神力といった様々なステータスを数字で把握することができます。
つまりゲーム中でどれだけ自分のキャラクターが成長しているか
ステータスを数字を見ることで実感することができます。

またRPGではレベルが上がれば、最初は倒すことができなかった強いモンスターも倒すことができるようになります。これもキャラクターの成長を実感できる瞬間です。



それに引き替え、普通の勉強というのは

自分に実力がついたという実感を感じることが非常に難しいように思えます。
うんざりするほどの膨大な時間を勉強に費やして初めて
自分の成長を実感できる・・・
、それが普通ではないでしょうか?

テストの点数を除けば、自分の実力を数字で見ることもありません。
勉強は自分との戦いです、RPGのように倒すべきモンスターも現れません。
まぁ問題とくたびに知らないオッサンがいきなり殴りかかってくるのもこまりものですけど・・・

ようするに自分の成長を実感できる回数が
ゲーム(RPG)に比べると極端に少ないのです。

だから途中で挫折してしまうんじゃないか?
そう考えるようになりました。

・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

「それならば勉強をロールプレイングゲーム化すればいい!!」


すこし馬鹿っぽくて子供じみている気もするけれど
試してみる価値はある気がします(^^)



次回に続く >>
 

はじまり | 【2009-06-09(Tue) 01:09:28】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
タイトルに惹かれてやってきました。

勉強とRPGについてのコメント、
おっしゃる通りだなと思いました。

勉強は、真っ暗闇のトンネルを走っている感じがします。せめて、トンネルの向こうに光が見えなければ、ずっと走り続けることは非常に難しい。

また記事楽しみにしてます!
また遊びにきますね。

どうぞよろしくお願いいたします。


2009-06-09 火 23:44:48 | URL | タナケー #- [ 編集]
タケナさんはじめましてです。
コメントありがとうございました^^

まだまだ試行錯誤している段階ですが
なんとかスキルアップできるように頑張ってみたいと思います。
2009-06-10 水 06:54:25 | URL | #- [ 編集]
お礼のご連絡が遅くなりました。

自己の成長は目に見えにくく、自己満足でしかないのを感じる時があります。
それは、会社での評価の時とか。
これだけ頑張ったのに、この評価???と怒りをあらわにする部下を見てきました。

人生無駄な事は一つもなく、ただただコツコツ積み重ねていくもので、ゲームとは異なり終わりがないのです。
次と次と目標が高くなるから。

自己満足でもいい、自分を自分でほめてあげることで自分のモチベーションが高まるなら!!!
2009-06-11 木 14:22:03 | URL | momo #- [ 編集]

momoさんはじめまして、コメントありがとうございました。

やはりコツコツやることが重要ですよね。
なんとか今度は挫折しないように頑張りたいです。
なんとかしてモチベーションも高めていきたいですね^^
2009-06-12 金 23:29:20 | URL | #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。