プロフィール

ギル (レベル3)

Author:ギル (レベル3)

ゲームにはまるように勉強にのめり込むことができたら、自分なりの勉強法でスキルアップをはかるブログです

カレンダー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
DreamWeaver、じつはすでに一度挫折・・・・
実は数年前にもDreamWeaverに興味を持ったことがあった。
高機能でプロユースのWebサイト作成ソフトであるコイツをマスターして
クールでスタイリッシュなサイトを作る・・・・はずだった・・・・

はずだったのだが、いつまでたってもサイトは完成することはなかった。

そう、私はすでに一度こいつに挫折しています。
ソフトを使いこなすことができず、途中で勉強することを放棄してしまいました。
それはそれは見事なあきらめっぷりでした。

・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・



思い起こすのも忌々しいのですが、初めてこのDreamWeaverを使ってみて

その操作画面みた瞬間
「ゲッ!!なんじゃこりゃ、わけがわからん・・・」
悪いけど、それが正直な第一印象です。

操作画面に映し出されたおびただしい数の操作用アイコン。
「オイ、オイ、オイ、無理だってコレ、むりむり
 いくらなんでも操作ボタン多すぎじゃないのか?」

とてもじゃないが、それぞれのボタンの機能を覚えきる自信がない
画面を見ただけなのに、重いボディーブローでももらった気分だった。



だが本当に悲惨な目にあたのは実際に使い始めてみてからでした


「い、意味がさっぱり分からない・・・」

DreamWeaverはウェブサイト制作に必要htmlcssと言った言語を
簡単な操作でつぎつぎに記述していくことができるのですが
htmlやcssどちらなについての知識もほぼ皆無な私は

自分で操作してコードを記述しておきながら、そのコードの意味が
さっぱり理解できませんでした。どこぞ遺跡に書かれた謎の古代文字でも
見てる気分でした。

記述されたコードにはどんな意味があるのか、なぜこのコードが必要なのか
それらが全く理解できないから、自分のイメージしたサイトなんて
作れるはずもない。


戦意喪失するのに、それほど時間はかかりました・・・。
しばらくするといつのまにかDreamWeaverというソフトの存在すら忘れてしまった。

次回に続く >>
 

はじまり | 【2009-06-05(Fri) 08:38:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログランキング
にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。